【葬送のフリーレン】ヴィアベルについて解説!悪そうな見た目をして実は超善人!強さと魔族と戦う理由。

葬送のフリーレン
©『葬送のフリーレン』公式Twitterより引用
記事内に広告(PR)が含まれています。

今回は、『葬送のフリーレン』の強敵キャラである「ヴィアベル」について解説します。

アニメ化が決定し、人気沸騰中の『葬送のフリーレン』ですが、「ヴィアベル」は魔法都市オイサーストにてフリーレン一行が出会った上昇志向の強い魔法使いの青年です。この記事では彼の強さなどについて解説しようと思います。

ぜひゆっくり読んでいってください。

この記事を読んで分かること
  • ヴィアベルのプロフィール
  • ヴィアベルの強さ
  • ヴィアベルのエピソード
  • 関連キャラ
  • まとめ

本記事はネタバレを含みます。ご注意ください!

『葬送のフリーレン』を読むならDMMブックスがオススメ!

葬送のフリーレンを全巻読むなら「DMMブックス」がオススメです!

数ある電子書籍サービス中でも、DMMブックスは「初回90%OFFクーポン」や「ポイント還元キャンペーン」など、お得なクーポン・キャンペーンが満載です!

対象書籍も豊富なことから、過去の名作やマイナーな作品も安く読むことができます!

ピトー
ピトー

私自身、いくつかの電子書籍を利用してきましたが、最も初心者向けで安く読めるのは「DMMブックス」だと思います!

              ↓公式サイトはこちらから↓(広告)

                マンガ全巻まとめ買い!

プロフィール

『葬送のフリーレン』TVアニメ公式Twitterより引用
年齢34歳前後
種族人間
職業ベテラン魔法使い➡一級魔法使い
人気投票順位19位
声優

ヴィアベルは、北側諸国の魔法都市オイサーストで行われる一級魔法使い試験に参加したベテランの魔法使いです。

猫目で、少しチャラい恰好をしていますが、実はかなりの紳士で善人であると言えます。

見た目からは10代を言われてもおかしくないと思いますが、実は34歳前後というかなりのおっさん。

必要とならば躊躇わずに殺しもできますが、無駄な殺しはおこないません。

その筋のある考えに仲間からも慕われています。

船旅が大嫌い(船酔いするため)

因みに、ヴィアベルの名前の由来は、ドイツ語で「渦」を意味する『wirbel』です

ヴィアベル:強さ

ヴィアベルは、ヒンメルたち勇者一行が魔王を討伐した後、長年に渡り魔王軍の残党と戦ってきた北部魔法隊隊長でもあります。

つまり、ヴィアベルは実戦経験が豊富なベテラン魔法使いなのです。

そのため、一級魔法使い試験の一次試験では大活躍し、フェルンと同等の素質を持つと言われている、ユーベルを単独で戦闘不能にしています。

さらに、ヴィアベルは戦闘能力だけでなく自身の得意とする魔法「見た者を拘束する魔法(ソルガニール)」も強いです。

これは、自分の視界に身体全てが入った相手は確定で拘束できるという超強魔法。

ですが、ヴィアベルはこの魔法を戦闘の最中でなく、相手を殺すかどうかを決める時間を確保するために活用します。そのためこの魔法はヴィアベルの強さにそこまで影響を与えていないでしょう。

ヴィアベル:エピソード

魔族と戦い続ける理由

上述の通り、ヴィアベルは魔族の残党と北部の最先端で戦い続けた歴戦の猛者です。

実は、ヴィアベルがそのようにするのには理由があるのです。

それは、ヴィアベルが4.5歳のころ好きだった女の子が魔族の活発化が原因で大陸の中央地方に避難することになった際、「魔族を全員殺すからその時は村に帰ってこい」と約束しており、それをおじさんになった今でも律義に守っているのです。

ビジュアルも相まって、人気の出そうないいキャラをしていますね!

因みに、ヴィアベルが好きだった少女の正体が、ゼンゼじゃないかとファンの間でうわさされていますが、ゼンゼの年齢なども考えると可能性が低いです。

ヒンメルから受けた影響

ヴィアベルは、フリーレンとの会話で「自分をここまで連れてきたのは、勇者ヒンメルのくだらない冒険譚だ。」と述べており、ヒンメルを尊敬しているような発言をしています。

ヴィアベルが幼いころ、故郷の老人たちから聞いた話は、広く伝わっている「千鏡の塔の攻略」「不死なるベーゼ」や「皇獄竜」との華々しい戦いの話ではなく、「商人を護衛した」「村を襲った魔族の退治」「荷物運びをした」などの幼い少年からするとつまらなく退屈な話でした。

ですがヴィアベルが大人になり、自らが前線に立って魔族の残党と戦ってみてようやく理解します。

自分たちが生きているのは、その退屈な話のおかげだった。

勇者といえば、強くて邪悪な敵をかっこよく倒すイメージがあり、皆それに憧れますが、勇者ヒンメルのすごさは小さくて些細なことでも、率先して人を助けたことにあります。

ヴィアベルは魔族の残党たちと戦う中で、それがどれだけすごいことかをを痛感したのです。

関連人物

ヒンメル

シャルフ

エーレ

『葬送のフリーレン』ヴィアベル まとめ

まとめ
  • ヴィアベルは上昇志向の強いベテラン魔法使い!
  • 他のキャラクターに隠れているが実はかなりの実力者!
  • ヒンメルに憧れている!

アニメのPVがYouTubeにて公開されているので是非見てみてください!

『葬送のフリーレン』の原作マンガを読むなら電子書籍サービスのDMMブックスがオススメです!

広告で見たことがある方もいると思いますが、現在DMMブックスは初回90%OFFクーポンを配っており、大人気のライトノベルや漫画を超安価で読むことができます。

割引は最大2000円までとなっており、ラノベの場合3巻、漫画の場合は4巻ほどを90%OFFで購入することができます。

『葬送のフリーレン』マンガ12巻を初回70%OFFで買った場合

原作12巻:528円52円

『葬送のフリーレン』アニメの続き7~10巻を初回90%OFFで買った場合

原作7~10巻:2112円208円

見ての通り、クーポンを使うことで人気マンガやラノベを超お得に読むことができます。

ピトー
ピトー

広告の多さやアダルト作品のイメージから、怪しいと感じる人もいるかもしれませんが、DMMブックスは電子書籍サービスの中でも昔から定番として知られており、かなり安心感があります!

いつこのサービスが終了するかは分かってないので、早めに買って溜めておくのもありだと思います!

DMMブックスの公式サイトはこちらから!


ヒンメル

フリーレン

ハイター

アイゼン
         

フリーレン

フェルン

シュタルク

ザイン

グラナト伯爵
 
断頭台のアウラ

リュグナー

リーニエ

エーレ

ラント

ユーベル

ヴィアベル

メトーデ

デンケン

ゼンゼ
 
ゲナウ

ゼーリエ

デンケン

黄金郷のマハト

ソリテール

シュラハト

ソリテール

奇跡のグラオザーム

終極の聖女トート

リヴァーレ

フランメ

魔王

南の勇者

コメント

タイトルとURLをコピーしました