【よう実】2年生編10巻時点の強さランキング!綾小路は2位!?最強は誰?

ようこそ実力至上主義の教室へ
記事内に広告(PR)が含まれています。

今回は『ようこそ実力至上主義の教室へ』のキャラ総合力ランキングを紹介しようと思います。

アニメ3期が放送中で人気沸騰中のよう実ですが、キャラクターの実力は気になる読者も多いと思います。

この記事では、【総合力ランキングTOP15】を解説していきます!

ぜひゆっくり読んでいってください。

※この記事では最新刊原作10巻までのネタバレを含みますのでご注意ください。

『ようこそ実力至上主義の教室へ』を読むならDMMブックスがオススメ!

よう実を全巻読むならDMMブックスがオススメです!

数ある電子書籍サービス中でも、DMMブックスは「初回90%OFFクーポン」や「ポイント還元キャンペーン」など、お得なクーポン・キャンペーンが満載です!

対象書籍も豊富なことから、過去の名作やマイナーな作品も安く読むことができます!

ピトー
ピトー

私自身いくつかの電子書籍を利用してきましたが、最も初心者向けで安く読めるのは「DMMブックス」だと思います!

↓公式サイトはこちらから↓(広告)

 マンガ全巻まとめ買い!

第15位 宝泉和臣

引用元 :ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

第15位は、1年生Dクラスの『宝泉和臣』です。

龍園のスペックに、かつての須藤のような荒くれた性格とさらなる凶暴性を合わせたような男です。

身体能力はB+と既に高い数値ですが、OAAに反映されない「喧嘩の強さ」では間違いなく数値以上の実力と言えるでしょう。

2年生編で、学力、思考力、人間性を急速的に伸ばしている須藤の方が、高い実力を有しているのでは?と思う人もいるかもしれませんが、実は宝泉は学力も非常に高く櫛田平田をも超えています。

さらに、龍園や綾小路に負かされた経験から、これから高度育成高等学校らしい戦い方を覚えていくと考えられるので、これからの成長も期待できます。

第15位には、「宝泉和臣」がランクインです。

第14位 七瀬 翼

引用元 :ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

第14位は、同じく1年生Dクラスの『七瀬翼』です。

七瀬翼は、綾小路の退学を目的に、ホワイトルーム生とはまた別に、入学した女子生徒です。

現在では、綾小路から本当に退学させることが目的で入学してきたのか怪しまれており、これからも定期的に登場し綾小路に干渉していくことが予想されます。

身体能力、学力共に非常に高く、ホワイトルーム生には敵わないものの普通の生徒の実力からは間違いなく逸脱しており、さすが綾小路への刺客として入学してきただけはあります。

宝泉や椿のように、学力や身体能力といったずば抜けた武器があるわけではありませんが、機転思考力が非常に高く、高度育成高等学校に順応した戦い方をしていると言えるでしょう。

第14位には、「七瀬翼」がランクインです。

第13位 一之瀬帆波

引用元 :ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

第13位は、2年生Cクラス(2年生編10巻時点)のリーダー『一之瀬帆波』です。

2年生編の後半に入るまでは、能力や機転思考力は高いものの、龍園や坂柳のような攻撃力や特出した能力がなく、保守的で性格の良いリーダーといった感じでした。

ですが、修学旅行にて綾小路と二人きりで話した辺りから覚醒し始め、2年生編9巻にて坂柳、龍園から再び脅威となる敵として認識されます。

一之瀬の強みとしては、協調性やコミュニケーション能力にたけ、学年中の生徒から人気と信頼を得ている点です。

他のどのクラスのリーダーも、クラスメイトとのしがらみが絶えない中、一之瀬はクラスメイト全員の理解を得られる戦い方をしており、クラスの団結力も凄まじいものです。

石崎や姫野といった、一之瀬とは別の戦い方をした方がいいと考える生徒も出てきましたが、一之瀬はそれにも気づき上手く武器にしようと考えています。

13位には、「一之瀬帆波」がランクイン。

第12位 坂柳有栖

引用元 :ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

第12位は、2年生Aクラスのリーダー『坂柳有栖』です。

1年生編時点から、Aクラスの最強リーダーとして学年中の生徒から恐れられ、彼女の特別試験などで自分の戦略が原因で負けたことがなく、采配は完璧と言えるでしょう。

OAA上の学力はA:93と評価されており、ホワイトルーム生の八神と並んで全生徒で1位の数値です。

1年生編最後の特別試験では、超ハイレベルなフラッシュ暗算やチェスにて綾小路、高円寺と並び、頭脳戦では負けないのでは?と思われますが、2年生編の特別試験の数学で出された大学レベルの積分に関する問題は、学年で綾小路しか解けていなかったため、少し劣ると思われます。

身体能力が著しく低い点を考慮しても、彼女の頭脳ならもっと高い順位にランクインしてもおかしくないです。

ですが、最新刊2年生編10巻の特別試験にて、これまで負けなしだった坂柳が、自らも後悔する大きなミスを犯してしまい、弱点があると露呈してしまったためこの順位になりました。

12位には、「坂柳有栖」が見事にランクイン!

第11位 椿桜子

引用元 :ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

第11位は、1年生Cクラスの『椿桜子』です。

OAAでは、すべて平均以下の評価をされていますが、これは偽りのものになります。

どれくらい偽っているかは分かりませんが、2年生編無人島試験にて綾小路を退学にするためのチームの指揮をしていた点や、石上京と協力している点からかなり高い実力を有していると思われます。

さらに、最新刊2年生編11巻では「綾小路を退学にさせるか迷っている」というような、自分に圧倒的な自信を露わにしました。

ホワイトルーム生でないことは確かですが、まだ実力を発揮した描写が少ないため正しい順位は付けづらいですが、これからの期待も込めてこの順位になりました。

11位には、「椿桜子」がランクインです。

第10位 堀北鈴音

引用元 :ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

第10位は、2年生Cクラスのリーダー『堀北鈴音』です。

作品初期から、Aクラスを目指すDクラスの女子生徒です。

初めは、自分がDクラス時配属されたことに納得しておらず、さらには周りに迷惑をかける生徒を見下したりして孤立することが多かったです。

ですが、仲間と協力することや、Aクラスに上がるために本当に必要なことに気づき始め徐々にDクラスのリーダーとして認められていきます。

1年生編では、リーダーとして龍園や坂柳に踊らされることが多かったですが、綾小路のサポートもあり次第にAクラスのリーダーとも見劣りしない生徒になっていきます。

堀北は元々の能力が非常に高いこともあり、これからの成長が見込める生徒の一人です。

10位には、「堀北鈴音」がランクインです。

第9位 龍園翔

引用元 :ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

第9位は、2年生Dクラスのリーダー『龍園翔』です。

作品の初期から、堀北や綾小路の強敵として登場していた男です。

OAA上では、特出した能力はなく全て並み以上といった評価ですが、彼の戦い方はある意味高度育成高等学校らしいもので、学年中のほとんどの生徒が彼との接触を恐れます

綾小路は宝泉に対して、「1年生の頃の龍園は間違いなくお前より強い男だった。」と発言しており、かなり評価されています。

卒業までに一之瀬と坂柳を倒し、最後には綾小路を倒すことを考えており、龍園の活躍を楽しみにしている読者も多いです。

現在は9位という順位に落ち着きましたが、堀北と同じくこれからの成長が見込めるのでこれからの活躍に期待しましょう。

9位には、「龍園翔」が見事にランクイン。

第8位 鬼龍院楓花

引用元 :ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

第8位は、3年生Bクラスの『鬼龍院楓花』です。

鬼龍院は、作中で唯一の学力・身体能力ともにA+の評価を受けている生徒です。

プライドは高いですが、特にAクラスで卒業する事への執着はなく、南雲からすると唯一の同学年の実力者であるにも関わらず、鬼龍院が勝負に乗り気でないため戦うことはありませんでした。

思考力も一級品で、綾小路の思考を読みとるほどの鋭さを持っています。

強いて弱点を述べるなら、鬼龍院はクラスメイトと協力したり、他の生徒と組んだりすることを好まず、一人で戦うことが多いのが玉に傷でしょう。

8位には、「鬼龍院楓花」がランクインです。

第7位 南雲雅

引用元 :ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

第7位は、3年生Aクラス・元生徒会長の『南雲雅』です。

南雲は、作中で唯一のOAAで全てA以上(鬼龍院とは少し違う)の評価を受けている生徒です。

3年生は完全に南雲に牛耳られており、ほとんどの生徒が戦意喪失しています。

人生で、あらゆる分野で成果を出し、負けたことがない実力者と自負していますが、高度育成高等学校に入学し、堀北学や綾小路といった真の実力者を見ることで、それが揺らいできており、自分が実力者であると証明するために綾小路を倒そうと計画しています。

綾小路との最終決戦は2年生編の3学期で決着がつくと思われるので楽しみに待ちましょう。

7位には、「南雲雅」がランクインです。

第6位 天沢一夏

引用元 :ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

第6位は、1年生Aクラス・崇拝のホワイトルーム生の『天沢一夏』です。

初登場時から今まで、会話のすべてに隙がなく高い思考力を持ち合わせています。

小柄な体格であるにもかかわらず、喧嘩の強さが一流で、綾小路は「龍園でさえも天沢に喧嘩で勝てない」と評価しています。

八神の退学以降、かなり落ち込んでおりしばらく休戦する様子ですが、綾小路のように普通に高度育成高等学校での高校生活を楽しんでみようと前向きに考えています。

なのでこれからは、ホワイトルーム生の実力をもっと見ることができるでしょう。

6位には、「天沢一夏」がランクインです。

第5位 堀北学

引用元 :ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

第5位は、卒業生元Aクラス・生徒会長の『堀北学』です。

堀北学は、歴代最強の生徒会長と評価されており、綾小路もその実力を認めています。

学力や身体能力が非常に優れているだけでなく、人を見抜く力や統率力を兼ね備えており、リーダーにふさわしい人間と言えるでしょう。

南雲のように他生徒から恨まれるようなこともなく、いわゆる人格者です。

もし、1年生編時点でOAAの生徒が導入されていたとしたら、間違いなくズバ抜けた評価を受けていたでしょう。

5位には、見事「堀北学」がランクインしました。

第4位 八神拓也

引用元 :ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

第4位は、1年生Bクラス(退学済)・憎悪のホワイトルーム生の『八神拓也』です。

八神はホワイトルーム生ですから、当然能力が高いです。

学力面では、2年生編2巻の独白にて「同年齢の生徒たちが、眠くなるほど簡単な授業に悪戦苦闘している。」という点から、その知識量が分かります。

身体能力面でも、教師、龍園、南雲、堀北、伊吹が同時にビビり散らかすほどの喧嘩の強さを有しています。

さらに、同じくホワイトルーム生の天沢一夏も八神の事を格上に見ている点からもかなりの実力者と推察することができます。

本来なら、3位にランクインしてもおかしくないですが、綾小路と石上にいとも簡単に退学させられてしまったことからこの順位になりました。

4位には、「八神拓也」がランクインです。

第3位 石上京

引用元 :ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

第3位は、1年生Aクラスの『石上京』です。

石上と同じ塾に通っていた神崎は、石上を「常人には思いつかない発想を幾度もしており間違いなく天才である。」と評価しています。

さらに、綾小路が起こした八神拓也の退学に1枚噛んでおり、その才能を証明しています。

身体能力はOAA上ではD‐となっており、伊吹によると体つきが運動している人のものではないようですから、実力を隠しているなどではなく、坂柳のように本当に運動が苦手である可能性が高いです。

ですが、坂柳が頭能力のみで2年間Aクラスを維持したように、頭脳力のみで無双することができるでしょう。

彼は、1年生編の冬辺りに綾小路に用もなく電話をした不気味な男の正体で、ホワイトルーム生ではないですが、綾小路の父である綾小路篤臣を尊敬しています。

今のところ、綾小路に攻撃する気はないと語ってはいますが、設定を考慮すると今後綾小路と戦うと思われます。

まだ石上が実力を発揮した描写は非常に少なく、実力を正確に判断することは難しいですが、登場の仕方や話の設定を考慮すると、この順位になりました。

3位には、「石上京」が見事ランクイン!

第2位 高円寺六助

引用元 :ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

第2位は、2年生Bクラスの『高円寺六助』です。

作品初期から、最強のポテンシャルを持つ変人として登場しており、その実力は綾小路自身も未だ測れていません。

自分が最強と自負しているので、他人と比べることに頓着がなく、学力試験や特別試験でも全く力を発揮しません。

彼の唯一の功績は、作中で最も大きい試験であった2年生編無人島特別試験にて、堀北と条約を結ぶために全学年を敵に単独で1位を取ったことです。

これにより堀北クラスは、たった一度の試験で300クラスポイントを獲得し一気にAクラスに近づきました。

その試験の際、初めて高円寺と綾小路が課題の1つだった綱引きで戦うことになります。

1対1の完全なる力比べでしたが、2人とも本気でやった結果、互角でした。

綾小路もこの際に恐らく二人の力は同等で大差はないとのことでしたが、特に試験で勝つつもりのない綾小路がわざと力を抜き負けます。

石上と同じくまだ全力で実力を発揮した描写が少なく正確な実力は分かっていませんが、総合的にはまだ綾小路の方が上、ポテンシャルはNo.1というのが妥当な評価ではないでしょうか。

第2位には、「高円寺六助」が選ばれました。

第1位 綾小路清隆

引用元 :ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

第1位は、やはり本作の主人公『綾小路清隆』です。

綾小路は「ホワイトルーム」という施設で育ち、そこで最高難易度のカリキュラムを達成した唯一の人物である為、職員たちからは「ホワイトルームの最高傑作」と称されています。

穏やかな高校生活を送りたいため普段は実力を隠して生活していますが、彼の実力に気づいている生徒などの妨害によりそうもいきません。

学力面では、本人曰く「常人が一生をかけて学習する知識量を遥かに超えている」らしく、彼のテストの結果、考えはまさしくその通りと言えるものです。

もちろん身体能力もすさまじく、学校で誰も及ばない怪力と足の速さを持っています。ホワイトルームで教育を受けていた際は、格闘技経験のある大人数人を一方的に叩きのめしており、少し行き過ぎた力を持っています。

頭脳や思考の面では、非常に高い観察力と洞察力で他者の策略を見抜いた上で、掌上で躍らせて自分の為に貢献させるなど常軌を逸した次元での深謀遠慮を行えます。これによって、南雲や龍園といった猛者がいとも簡単に倒されており、綾小路はずば抜けた思考力の持ち主と言えるでしょう。

普段、干渉の行き過ぎた発言を控えなくてはいけない教師陣の星之宮も、学年全体での3年間の戦いをのトランプの大富豪に例えるなら、綾小路は何度も使用可能なジョーカーであり堀北クラスはあまりにもずるいと不満を漏らしており、彼の存在は教師から見ても異常であることが分かります。

さらに綾小路は、天才でかっこいいのに加えて、カップラーメンを食べたことがない、ヨーグルトメーカーに惚れているなど可愛いギャップもあり、読者からの人気もNo.1です。

よって、1位には見事「綾小路清隆」が選ばれました!

今回は、私個人の総合力ランキングを紹介しました!

現段階では、まだ戦う描写の少ないキャラクターなどもいて、少しあやふやな部分も多いです。

納得のいかない読者がいたら、ぜひコメントください!

ピトー
ピトー

これからも彼たちの熱い戦いを楽しみましょう。

アニメのPVがYouTubeにて公開されているので是非見てみてください!

『ようこそ実力至上主義の教室へ』の原作ラノベや、漫画を読むなら電子書籍サービスのDMMブックスがオススメです!

広告で見たことがある方もいると思いますが、現在DMMブックスは初回90%OFFクーポンを配っており、大人気のライトノベルや漫画を超安価で読むことができます!

割引は最大2000円までとなっており、ラノベの場合3巻、漫画の場合は4巻ほどを90%OFFで購入することができます。

『よう実』2年生編11巻を初回90%OFFで買った場合

原作11巻:748円74円

『よう実』2年生編1~3巻を初回90%OFFで買った場合

原作1~3巻:2112円210円

見ての通り、クーポンを使うことで人気マンガやラノベを超お得に読むことができます。

ピトー
ピトー

広告の多さやアダルト作品のイメージ、90%OFFというあまりにもお得すぎる割引などから、怪しいと感じる人もいるかもしれませんが、アニメの続きを読むだけなら上限の2000円分は使っておいた方が絶対に良いです!

いつこのサービスが終了するかは分かってないので、早めに買って溜めておくのもありだと思います!

DMMブックスの公式サイトはこちらから!


堀北鈴音

綾小路清隆

平田洋介

櫛田桔梗

軽井沢恵

須藤健

高円寺六助

佐倉愛里(退学)

長谷部波瑠加

幸村輝彦

三宅明人

王 美雨

池 寛治

山内春樹(退学)

篠原さつき

松下千秋

佐藤摩耶

龍園翔

椎名ひより

伊吹 澪

石崎 大地

山田アルベルト

金田 悟

時任裕也

葛城康平(クラス移動)

一之瀬帆波

神崎隆二

柴田颯

姫野ユキ

坂柳有栖

橋本正義

神室真澄

鬼頭隼

山村美紀

七瀬翼

宝泉和臣

椿 桜子

宇都宮 陸

八神拓也

天沢一夏

石上京

堀北学

橘 茜

南雲 雅

朝比奈なずな

鬼龍院楓花

桐山生叶

茶柱佐枝

星野宮知恵

坂上数馬

真嶋智也

月島理事長

綾小路篤臣


史郎

コメント

タイトルとURLをコピーしました