【葬送のフリーレン】111話「護衛依頼」の感想!ネットの反応も紹介【祝!連載再開】

葬送のフリーレン
『葬送のフリーレン』TVアニメ公式Twitterより引用
記事内に広告(PR)が含まれています。

約5ヶ月ぶりに連載が再開された、週刊少年サンデーに掲載されている大人気マンガ『葬送のフリーレン』。

今回は、待望の111話「護衛依頼」の感想をネットの反応も踏まえて紹介します。

『葬送のフリーレン』を読むならebookjapanがオススメ!

葬送のフリーレンを全巻読むならebookjapanがオススメです!

数ある電子書籍サービス中でも、ebookjapanは「初回ログインクーポン」や「PayPay祭」など、お得なクーポン・キャンペーンが満載です!

対象書籍も豊富なことから、過去の名作やマイナーな作品も安く読むことができます!

ピトー
ピトー

私自身、いくつかの電子書籍を利用してきましたが、最も初心者向けで安く読めるのは「eBookJapan」だと思います!

              ↓公式サイトはこちらから↓(広告)

                マンガ全巻まとめ買い!

前回までのあらすじ

110話までの話では、フリーレンが石碑のようなものに触れたことで、前に触った時間(勇者一行と旅をしている時間)までタイムリープし、過去編が始まるという内容でした。

フリーレンは頭がいいので、ヒンメルたちに過去から来たことを伝える事で、未来の結果が変わることを恐れていましたが、結果的に未来から来たことを伝え、4人でフリーレンが未来に帰る方法を探そうとするのが、110話までの内容でした。

111話の感想

待望の111話でしたが、やはり連載再開いきなりからアイゼンのチートっぷりに笑わしてもらいました。

今までは、アイゼンが戦うシーンがそのまま見れたわけではなく、フリーレンの回想や、言葉で強さが表現されていただけですが、なんといっても今は”過去編”なので、『勇者一行』の戦闘描写が直接見れる。

これが本当に面白い。

111話では、ヒンメルとハイターは派手な活躍はしなかったものの、この二人の戦闘描写はかなり珍しいので、非常にうれしい。

「これからヒンメルの派手な戦闘描写が出てこないかなー」と少し期待しています!

個人的には、『葬送のフリーレン』は戦闘描写以外もかなり見ごたえがあると思う。

特に、フリーレンの回想や、「勇者一行」の旅を思い出すシーン。というか、こっちが本作のメインコンテンツだと思う。

今回の話でも、フリーレンが「そういえば、、、」と、思い出している部分があって、「やっぱり、葬送のフリーレンといえば、これだよなー」と思った。

まだ読んでない人は是非111話読んでみてください!

ネットの反応

久しぶりの『葬送のフリーレン』の掲載ですので、ネットでも盛り上がっています。

かなりの数のツイートがされてました。

アニメも始まるし今後も「葬送のフリーレン」の活躍が本当に楽しみ。

(この記事を読んで少しでも葬送のフリーレンを楽しんでくれる読者が増えると幸いですm(__)m)

『葬送のフリーレン』の原作マンガを読むなら電子書籍サービスのeBookJapanがオススメです!

広告で見たことがある方もいると思いますが、現在eBookJapanは初回登録70%OFFクーポン6枚を配っており、大人気のライトノベルや漫画を超安価で読むことができます。

割引は最大500円までとなっていますが、漫画やラノベの単行本の値段を考えると70%OFFをフルで活かせる場合が多いと思います。

『葬送のフリーレン』マンガ12巻を初回70%OFFで買った場合

原作12巻:528円158円

さらに、金曜日に開催されるセールと共にクーポンを使うともっと低価格で読むことができます。

ピトー
ピトー

あまりのお得さや広告の多さに怪しいと感じる人もいるかもしれませんが、eBookJapanはYahoopaypayと連携されているサービスなので安心できます。(paypayを使っている人はポイントも付いてくるのでさらにお得。)

いつこのサービスが終了するかは分かってないので、早めに買って溜めておくのもありだと思います!

eBookJapanの公式サイトはこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました