【よう実】櫛田桔梗について解説!本性がバレて退学!?綾小路の事が大好きって本当!?担当声優やOAAも!

ようこそ実力至上主義の教室へ
©ようこそ実力至上主義の教室へ/公式サイト
記事内に広告(PR)が含まれています。

今回は「ようこそ実力至上主義の教室へ」の櫛田桔梗について解説します。

アニメ3期が2024年から放送されることが決定しており、人気沸騰中の「よう実」ですが、櫛田桔梗はクラスメイトにもかかわらず、綾小路や堀北と敵対していた女子生徒です。

この記事では、彼女の本性や綾小路との関係性について述べていきたいと思います。

ぜひゆっくり読んでいってください。

※この記事では最新刊原作10巻までのネタバレを含みますのでご了承ください。

この記事を読んで分かること
  • プロフィール(OAA)
  • 櫛田の本性
  • 櫛田の過去
  • 堀北&綾小路との決着
  • 綾小路との関係性
  • まとめ
『ようこそ実力至上主義の教室へ』を読むならebookjapanがオススメ!

よう実を全巻読むならebookjapanがオススメです!

数ある電子書籍サービス中でも、ebookjapanは「初回ログインクーポン」や「PayPay祭」など、お得なクーポン・キャンペーンが満載です!

対象書籍も豊富なことから、過去の名作やマイナーな作品も安く読むことができます!

ピトー
ピトー

私自身いくつかの電子書籍を利用してきましたが、最も初心者向けで安く読めるのは「eBookJapan」だと思います!

↓公式サイトはこちらから↓(広告)

 マンガ全巻まとめ買い!

『ようこそ実力至上主義の教室へ』TVアニメ公式Twitterより引用
学籍番号S01T004721
誕生日1月23日
クラスBクラス(2年生編10巻時点)
身長155cm
OAA学力:B(72)
身体能力:C+(60)
機転思考力:A-(82)
社会貢献性:A(88)
総合:B(74)

櫛田桔梗は、堀北クラスに所属する容姿端麗、学力と身体能力共に人並みに優れていて、コミュニケーション能力が非常に高い、学年でもの男女問わず1番人気の女子生徒です。

OAAでは機転思考力、社会貢献性ともに「A」の数値をたたき出しており、これは本作の中でも唯一といっても過言ではない彼女の能力です。

一見なぜDクラスに配置されたのかわからないハイスペック女子の櫛田ですが、原作1巻という早い段階で彼女が、かなりエグイ性格をしていることが明らかになります。

アニメでの声優は久保ユリカさんが担当します。

上述にもある通り、櫛田は裏ではかなりエグイ性格をしています。

彼女は「常に誰からも認められたい、すべてにおいて1番になりたいという承認欲求の塊」であり、そのために普段、常にクラスメイトや学校の人の前で善人を演じており、学年で最も信頼と生徒の秘密の情報などを手にしています。

幼いころから、学力、身体能力、容姿共に優れていた櫛田は基本的に何の分野でも1番をとれました。

ですが、中学校に上がった時に専門的な何かに特化した人間(他はダメでも足が速い、見た目が異次元に良いなど)生徒がぞろぞろと出てきて櫛田は全てで1番になることをあきらめて、とある分野で1番になることを決めます。

それが「誰よりも親身に人に寄り添い、最も信頼され、1番の人気者になる」ことです。

そうすることで、他の生徒の誰にも言えない秘密を手に入れたり、自分に夢中にさせることで承認欲求を満たし快楽を得ていたのです。

クラスのみんなの秘密を握り人気者の櫛田でしたが、もともと性格の悪い櫛田は常に「優しい自分」を演じることにかなりストレスが溜まってしまい、とうとう限界を迎えてしまいます。

彼女はそのストレスを全てブログでぶちまけるのです。そしてそのことがクラスメイトにバレてしまいます。

普段優しい人ほど、人の悪口などを言ってしまうと余計悪目立ちするのは本作の中だけでなく、現実でもよくあることです。

そして、ブログでの暴言や愚痴を見たクラスメイトは櫛田を責めますが、櫛田は自分を守るためにクラスメイトの「○○ちゃんは裏で○○ちゃんの事をこういう風に言ってる」「○○君にはこんな秘密がある」などの秘密を一気に吐き出し、クラス中で喧嘩や暴力が始まりカオス状態になります

これによってクラスは崩壊するのです。

中学ではブログでストレスを吐き出していていましたが、高度育成高等学校では中学での反省を生かし、言葉で暴言を吐き精神を維持していました。

それが、原作の1巻にて綾小路に見つかってしまうのです。

綾小路に本性がバレてしまった櫛田は、自らの秘密を知っている綾小路と同じ中学出身の堀北の事が許せず、クラスメイトにも関わらずなんとしてでも二人を退学させようと企てます。

二人の退学を企てた櫛田は、自分一人で退学にさせることは難しいと踏み、他クラスのリーダーと取引します。

はじめの攻撃は、体育祭です。櫛田は裏で龍園と組み、自分のクラスが負けてでも堀北を退学させようと、龍園に情報を渡します。

堀北は見事に龍園に策略にはまり、退学までとは言わないもののプライベートポイントもしくは土下座しなくてはいけなくなります。

それからも、ペーパーシャッフルやクラス内投票など様々な攻撃を仕掛ける櫛田ですが、すべてうまく避けられます。

それどころか綾小路には完全に掌の上で弄ばれていました。

ピトー
ピトー

1年生編で綾小路と堀北が戦った人物は、クラスメイトである櫛田かもしれません!

2年生編では、ホワイトルーム生の八神拓也と天沢一夏が入学してきたことで櫛田の運命が大きく変わります。

二人は、入学前に事前に綾小路のクラスメイトの詳細がすべて教えられており、その中には櫛田の中学校時代についての情報もありました。

なので、八神は櫛田と同じ中学を装って櫛田に接触します。

八神はホワイトルーム生で、実力も現段階では作中TOPレベルですので、もちろん櫛田は八神の操り人形となってしまいます。

さらに、2年生編無人島試験では、綾小路への攻撃中になぜか1年生の天沢一夏が彼女の前に現れ、いきなり殴られ、ボコボコにされてしまいます。

2年生編の櫛田は、綾小路と堀北を退学にさせるために1年生の二人を活用しようと試みるも、その二人が異常なほどの手練れで、かつ綾小路&堀北を退学にしたのちにはその二人も退学にさせないといけないという、完全な八方ふさがりになってしまうのです。

状況が一転するのは、2年生編の満場一致試験です。

この試験では完全に「綾小路&堀北vs櫛田」に決着がつきます。

満場一致試験が収録されているのは、原作2年生編5巻ですが、この巻は本作の中でも特別面白い巻で読者もネット上でかなり盛り上がっていました。

櫛田の行く末はぜひ、5巻を読んで確かめてみてください!

満場一致試験で、堀北クラスの生徒全員に本性がバレてしまった櫛田ですが、どうやら退学にはならなかったようです。それどころか今の性格の悪い自分をさらけ出し、それを受け止めてくれる人がいる今の状況の方が楽しそうですらあります。

試験直後に、堀北に負けたことや、クラスメイトに性格がバレたことから数日学校を休みますが、堀北に挑発されたことによって、復帰することになります。

初めは、自分を負かした、邪魔した堀北の事が許せなく、クラスの成長に協力するつもりなど全くなかったようですが、佐倉愛理の現在を綾小路に教えたり、最新刊10巻の『生存と脱落の特別試験』でも敵クラスの誰を指名するべきか堀北にさりげなくアドバイスしたりと、櫛田の唯一無二の『情報』という能力を存分に役立てているようです。

ほとんどの読者は気づいていると思いますが、櫛田は間違いなく綾小路の事が好きになっています。

こちらは、修学旅行で綾小路と話した後の櫛田の姿ですが、完全に惚れているようにしか見えません。

というか、かつてあれほど退学させようとした、自分を負かした綾小路の事を好きと認めたくないような表情をしています。

綾小路に惚れたきっかけはいくつか考えられますが、自分を操った八神や天沢をいとも簡単に圧倒しているところを目撃したや、満場一致試験後の天沢との対峙の際に自分を守ってくれたことが原因と思われます。

今後、どのように綾小路と関係を築いていくか楽しみです!

『よう実』櫛田桔梗 まとめ

今回は、「ようこそ実力主義の教室へ」の櫛田桔梗について解説しました。

堀北や綾小路との今後の関係性に目が離せませんね!

これからも櫛田の活躍に期待しましょう。

アニメのPVがYouTubeにて公開されているので是非見てみてください!

『ようこそ実力至上主義の教室へ』の原作ラノベや、漫画を読むなら電子書籍サービスのeBookJapanがオススメです!

広告で見たことがある方もいると思いますが、現在eBookJapanは初回登録70%OFFクーポン6枚を配っており、大人気のライトノベルや漫画を超安価で読むことができます。

割引は最大500円までとなっていますが、ラノベや漫画の単行本の値段を考えると70%OFFをフルで活かせる場合が多いと思います。

『よう実』2年生編1巻を初回70%OFF&50%OFF買った場合

2年生編1巻:704円106円

見ての通り、金曜日に開催されるセールと共にクーポンを使うと106円という価格で読むことができます。

ピトー
ピトー

あまりのお得さや広告の多さに怪しいと感じる人もいるかもしれませんが、eBookJapanはYahoopaypayと連携されているサービスなので安心できます。(paypayを使っている人はポイントも付いてくるのでさらにお得。)

いつこのサービスが終了するかは分かってないので、早めに買って溜めておくのもありだと思います!

eBookJapanの公式サイトはこちらから!

↓「よう実」をeBookJapanでお得に読む方法↓


堀北鈴音

綾小路清隆

平田洋介

櫛田桔梗

軽井沢恵

須藤健

高円寺六助

佐倉愛里(退学)

長谷部波瑠加

幸村輝彦

三宅明人

王 美雨

池 寛治

山内春樹(退学)

篠原さつき

松下千秋

佐藤摩耶

龍園翔

椎名ひより

伊吹 澪

石崎 大地

山田アルベルト

金田 悟

時任裕也

葛城康平(クラス移動)

一之瀬帆波

神崎隆二

柴田颯

姫野ユキ

坂柳有栖

橋本正義

神室真澄

鬼頭隼

山村美紀

七瀬翼

宝泉和臣

椿 桜子

宇都宮 陸

八神拓也

天沢一夏

石上京

堀北学

橘 茜

南雲 雅

朝比奈なずな

鬼龍院楓花

桐山生叶

茶柱佐枝

星野宮知恵

坂上数馬

真嶋智也

月島理事長

綾小路篤臣


史郎

コメント

タイトルとURLをコピーしました